今回お伝えする内容ってのが、最重要といっても、過言ではないです。

全部重要なんですけど、今回は、本当に重要です。

身口意のシンの部分ですね。

実際に体を動かして、行動していく段階です。

情報発信ビジネスをしてる人に多いのが、

この、シンの部分が全然できてないパターンですね。

なんか、ツイッターとかでタイムライン見てると、「なんかこの人の言ってること薄っぺらいんだよな」って人いるじゃないですか。

凄いいいこと言ってるし、キラキラしてるんだけど、本当にそれやってるのかな?みたいな。

自分の言葉は曲げねえ!とか私が人生を変える!とか・・

そんな簡単なことじゃないんですよね。まぁ、いうのは良いんですけど、自分の言ったことに責任を持つって実際に意識すると、相当大変だと思うんですよ。僕も平気で自分との約束バンバン破りますからね。

だからそんな薄っぺらい言葉にならないはずなんですよね

要は、多くの人って言葉に深みがないんですよ。

それは、なぜかというと

実際にやってないからです。

SNSとかYouTubeって、別にやってなくても、いろいろ言えるんですよね。

しかも今ってノウハウが溢れてるので、パクリ放題な訳ですよ。

だから、どっかから引用すれば、全然実践してなくても、ペラペラ語れるんですよね。

もっというと

情報発信の本質は、ストーリーを語ることって僕、常々言ってるんですけど

ストーリーになってない人がすっごい多いんですよ。

困難を乗り越えてない情報発信ですね。

自分らしく生きる!とか、自分で決めた道だから!とか周りに流されるな!とか

凄いいうんですけど、

本当の自分らしさってなんだろうとか、自分で決めた道が本当に正しいのかな?みたいな、そういうことを考え出すと、絶対困難にぶち当たるんですよね。

自分の無力さを知ったりとか、挑戦できない自分の弱さを見つめなきゃいけなかったりとか

本気で目の前のことに向き合ってたら、そういう、苦難って現れるんですよ。

その苦難をどう乗り越えるかに、ストーリーの醍醐味があるのに

苦難をすっ飛ばして、表面的な、誰か凄い人が言ってたような言葉を引用するみたいな。

そういう発信者が、多いんですよね。

全然ストーリーじゃないんですよ。これ

街にかかってる広告と一緒です。はっきり言って。

まぁ、そういう発信をしてても、いいねはつくだろうし、フォロワーも増えるだろうし

もしかしたら、ツイッター攻略!みたいなNoteが売れるかもしれないです。

でも、そこで集まった人って、結局みんな表面的なつながりでしかないですよね。

表面的な言葉に集められた人たちなんで、本当の、思いとか、弱い部分とか全然行きとどおってないんですよね。

要は、信用がないんです。

信用が生まれないんですよ。 そういう発信だと。

その場限りの盛り上がりみたいな。

皆さんには、こうはなってほしくないんです。

なので、今回は、ちゃんとストーリーを発信できるように、

情報発信の流れみたいなものをお伝えしたいと思います。

<情報発信の流れ>

・仮説を立てる→実証する→フィードバックが来る=コンテンツ

・仮説を立てるんですけど、ここで、悩む人が多い・

まず、情報発信ビジネスをする上で、覚えて欲しいルールがあります。

それは、

まず、仮説を立てる。そのあと、実証する。んでフィードバックがくる。そのフィードバックをコンテンツにする。

っていう流れです。

もう一度言いますよ

まず、仮説を立てる。そのあと、実証する。んでフィードバックがくる。そのフィードバックをコンテンツにする。

っていう流れです。

まぁ、これは主に教育事業のビジネス全体に言えることですね。

で、仮説を立てるんですけど、ここで悩む人がすごく多いです。

特に妄想好きの人とか、シミュレータータイプの人は、ここでつまづくことが多いです。

僕そうなんですけど、あれこれ失敗パターンを考え出すんですね。

で、完璧に成功するっていう確証がないと動けない人って多いんですよ。

ただ、完璧に成功する法則なんて、絶対存在しないんですよね。

だって、もし絶対これをやれば成功するっていう法則があったなら、

それをパッケージ化して、全国民に無料で配布すれば良いじゃないですか。

でも、完璧に成功する法則をたとえ受け取ったとしても、正しく実行する人がいるとも限りませんよね。まあそもそもそんなもの存在しないんですけど。

だから、この世の中は、不確実性に満ち溢れてるんですよ。

ちなみに、僕ももののふくんを立ち上げるまでに、5、6回事業潰してます。

これでも少ない方です。

周りの成功者の話とか聞いても、10回とか普通に潰してますからね。

そのくらい、失敗前提なんですよ。

最初からうまくいくなんてことありえないです。逆に。

ここで、ビジネスで成果を出す、最大の秘訣をお伝えしますね。

とにかく

早く、小さく、大量に、失敗する。

です。

もう一度言いますよ。

とにかく

早く、小さく、大量に、失敗する。

これを、とにかくやる。

特に、情報発信ビジネスは、初期費用ほぼ無しで始められるので

無理してリスクを取る必要もありませんし、色々やってみて、試して、そこから学んでいけば良いので。

しかも大枠の本質部分はもう皆さんにお伝えしてるので、あとは、それを元に実行するだけです。

で、十中八九、失敗します。

これは、インフルエンサーも言ってると思います。まちがいないです。

逆に、いきなり成功した人って、失敗例がないから、

何かしらトラブルがあった時に、すぐ破滅するんですよ。

だから、逆に最初から成功しない方が良いです。

よくあるじゃないですか。宝くじで何億って稼げちゃった人って、絶対不幸になってるんですよね。

幸せになってる人見たことないですよ。これは、稼げる自分になってないのに、いきなり成功しちゃってるからですね。

普通は、たくさん失敗して、経験値がついてって、その人なりの哲学ができるわけですよ。

その、困難を乗り越えた過程こそがストーリーとなって、多くの人の心に響くのに、

いきなり成功しちゃう人って、ストーリーがないんですよね。

だから、情報発信ビジネスにおいては、いきなり成功するってのは致命的です。

ただ、わざと失敗しに行く必要はないので

自分の出来る限りで、最小限のリスクで失敗するのが一番良いです。

<素直>

行動するときのポイントなんですけど、

情報発信ビジネスでものすごく多い失敗パターンってのがあります。

これをやってしまうと、正直、めちゃくちゃ効率悪いんですよね。

てかほぼ成功できないんですよ。

それ何かっていうと、

自分一人で、やろうとしちゃうってことです。

まぁ僕も独立したての2週間くらいは一人でやろう!と思ってたんですけど、

すぐメンター的な人と出会えて、ビジネスについて教えてもらって

最初はなかなかいうこと聞かなかったりしたんですけど、徐々に自分の考えをなくしていくことができて、素直に受け入れることができて、収益がで始めたんですね。

はっきり言って、ビジネスってやったことないと何にもわかんないんですよ。

それは、顕在的にはわかってるつもりでも、潜在的(脳の意識できてないレベル)には、わかってないんですね。

全く異次元の世界だと思ってください。

そのくらい、考え方も物事の見方も取るべき行動も、発する言葉も、全然違います。

ビジネス始めると、友達が減るってよく言われるんですけど、

それは、今までの友人関係と全く価値観とか考え方が変わってくるからなんですね。

例えば、ビジネスしてる人としてない人ってお金の使い方が根本的に違うんですよ。

してない人って、お金が入ったら、普通に飲み行ったりとか、好きなもの買ったりとかすると思うんですけど

ビジネスしてる人って、そのお金で、いかに売上を伸ばすか、自分の知識に投資するか?ってことを考えたりするんですね。

まぁ、もちろん全部が全部ってわけじゃないですけど。

だから、まず最初にやるべきことは

YouTube見ることでも、ブログ読むことでも、本を読むことでもないです。

稼いでる人とか既にビジネスをやってる人の元に、教えを乞うことなんですね。

そうしないと、いつまで経ってもわからないんですよ。

てかわからないことが、わからないんですよ。

ビジネスに限って、独学でやろうとする人がいるんですけど、

普通に、会社に就職して、一人だけで全部できる人なんていないですよね。

メンターとか、OJTとか、上司とかに教えてもらいながら、進めていきますよね。

ネットの情報を検索するだけで、会社員の仕事バリバリこなせる人っていないですよね。

ましてや、自分でビジネスを立ち上げて自分の力で売り上げを伸ばそうと思ってる

難易度まぁまぁ高いわけですよ。

会社員でいうと、残業とか余裕でするレベルなわけですよね。

それを一人でやるってのは、相当時間かかります。

まぁ、僕が送ってるコンテンツ見ていただければかなりショートカットされるとは思いますけど

正直全然まだまだお伝えしたいことってあります。てかここでお伝えしてることって、どちらかというとマインドとか見方の部分なので

この音声を聞いたからといって、すぐ稼げるようにはなりません。

普通に、一人でやってたら、3年以上はかかると思います。

3年で成果出たら、早い方だとも思います。

それでようやく、生活費稼げますみたいな。

もちろん全然それでも稼げてない人います。

てかそういう人、今までも結構見てきました。

逆にいうと、誰かに教わってやれば、3ヶ月とかで初収益出たりとか

半年から一年くらいで、そこそこ稼げるようになるんですね。

まぁ、僕の場合、いろんな事業やりまくって全部中途半端で逆に失敗したんですけど。

ただ、情報発信ビジネスでコンテンツ販売をしていくんだったら、教わりながらやてばそのくらいで成果は出ると思います。

まぁ、僕もそのくらいで成果出たので。

あと、誰かに教わりながらビジネスを進めていくと

それが一つの物語になるんですよね。

結局、一人だけで完結するストーリーって面白くないじゃないですか。

自分一人の力だけで、成功しました!っていう人の話って、

まぁ凄いんですけど、「お前だからできたんだろ」って思われがちなんですよね。

だから、共感されにくいんですよ。

逆に、こんな人と出会って、こんな風に人生変わりました!とか

今、あの時教えてくれた師匠と、一緒にビジネス成長させてます!とか、

よかったら、一緒に中身になりませんか?みたいな切り口でストーリー作れた方が

信用もされるし、こころ強いですよね。

要は、自分のストーリーに登場人物を出現させて欲しいんですよ。

この登場人物こそが、これからの情報発信のキーパーソンになってくるわけですよね。

そういうつもりで、自分の世界観を作っていくっていう視点を持っていただけるといいかなと思います。

<身口意を一致させる>

んで、今回身口意のシンについてお伝えしたんですけど、

何よりも重要なのは、

身口意全体を、一致させるってことです。

これがね、バラバラだと成果って出ないんですよ。

逆に、一致してたら、確実に成果出ます。

確実です。

そういう風に、この世の中って出来てるんですよ。

空海さんっていうまぁ、エゲツない天才がいるんですけど

その人が、1200年前に、世界で最も優れた能力開発の方法って言ってて

密教っていう、限られた人の元でしか教えられない、仏教の教えだったんですね。

そのくらい昔から、受け継がれてる考え方の一つです。

たとえば

ネガティブなことを考えて、あーなんか辛いなとか苦しいなとかいうと、本当に病気になったりするんですよ。

でも、ポジティブな言葉使ったりとか、楽しいこと考えたりすると、病気が早く治ったりするんですよね。

催眠術とかも身口意一致の原理を応用したものです。 変性意識状態っていう、まぁ眠る直前の精神状態(まぁつまり、正常な判断ができなくなった状態)にして、頭の中の言葉を操って、身体を動かなくさせたりとか、変なことさせたりできるわけです。

嘘みたいな話なんですけど、

本当に、一致するんですよね。

だから、とにかく身口意を、理想世界に傾けていくってことが、ビジネスで成果を出すためには、重要なんですよ。

逆にいうと、しっかり身口意を理想世界に傾けていけば、成果は出せるってことです。

<>

・・・というわけで今回は身口意の法則ということで

全3回に渡って、情報発信ビジネスで成功する秘訣をお伝えしました。

身口意それぞれの向き合い方で、全然成果は変わってくるので

ぜひ、意識して使ってみてください!

では、今回は以上となります。

ご静聴ありがとうございました!