こんにちは!ゆうです。

今回の内容は、物事の上達についてです。

具体的な成長方法をお伝えしたいな、と思います。

この考え方を持っていれば、

おそらく今後「何をすれば良いかわからない…」なんて事態は無くなるだろうし

大抵の分野である程度の実力になれることを保証します。

ただし、即効性があるわけではなく、

長く続けていくと段々効果が現れていく…といったテクニックなので、

是非長期的に活用していく、ってつもりで聞いていただけたらと思います。

3つの投資

私達人間は、皆平等に与えられた時間と体力の中で、

ご飯を食べたり、学校に行ったり、勉強したりして、生活しています。

物事で上達するためには、いかにその時間や体力を、その分野に注ぎ込むか…が重要になってくるんですが、

ここで考えて欲しいのが、「3つの投資」です。

1、時間の投資

2、労力の投資

3、お金の投資

です。

それぞれの投資をバランスよく行うことで、人は成長することができます。

逆にいうと、この内どれかの投資が欠けてしまうと、

なかなか思うように成長できない…という事態に至ってしまいます。

こういった投資意識を考える上で

皆さんに「これだけは意識して欲しい!」という部分があるので

そちらをお伝えしていこうかな、と思います。

労力や時間を投資するときに、皆さんに最も重要視して欲しいのは、

「投資先の優先順位」です。

…これだけだとよくわからないと思うので説明すると、

例えば、労力を投資するとき、「どこに投資するのが最も効率よく効果を得られるのか?」といった視点です。

具体的にいうと、

『短期投資 か 長期投資』

どちらに投資しているのか?を考えていただきたいです。

そして、人生の時間を出来る限り長期投資にあてていくことが重要になってきます。

例えを挙げると…

短期投資の特徴は、その場限りの快楽にしかならないもの / 目に見えるもの/欲求に直結してるものです。

・YouTubeダラダラ見る

・甘いものを食べる

・ゲームをする

・遊ぶ

・おもちゃを買う

・タバコを吸う

…などなど

長期投資の特徴は、面倒くさいと感じるもの / 目に見えないもの / 成長・貢献につながるものです。

・運動をする

・勉強をする

・今までしたことない体験をする

・人のために何かをする

・日々の面倒なルーティンを着実にこなす

…などなど

短期投資にばかり『時間、労力、お金』を使っている人は、

その場では気持ちよかったり楽しいかもしれませんが、

5年後、10年後と時間が経つにつれて、

「全然自分成長してない…」と気づくことになります。

逆に若いうちから長期投資に『時間、労力、お金』を使っている人は、

その場ではなかなか成長を実感できませんが、

5年後、10年後には、全然見えてる世界が違ってたりします。

面倒な練習を愚直にこなしたり、嫌な挑戦を頑張って行うことで、

圧倒的に成長できる…というわけです。

しかも厄介なのが、

短期的投資って、すればするほど、段々長期投資ができなくなってくるんです。

普段から「今の自分がいかに楽しめるか、気持ちよくなれるか」を行動の判断基準にしてる人って、折角新しいことに挑戦するチャンスが舞い降りてきたり、これから成長する!ってときにも、

なかなか、その波に乗れず、いつまでも楽な方…楽な方…と現状維持を望んでしまうんです。

もちろん、全部が全部長期投資にすべき!って言ってるわけではありません(てか、それは人間誰しも無理です。

たまには遊んだり、娯楽に没頭する時間も必要でしょう。

ですが、優先順位的に短期投資の方が高くなってしまうと問題!ってことを伝えたいのです。

要は、バランスが重要なのです。