こんにちは、ゆうです。

次世代リーダー養成講座、第二回。

今回は、『魅力的なリーダーになるための方法』というテーマでお話ししたいと思います。

おそらくみなさんの周りにも、様々なリーダーがいると思います。

会社の上司や

サークル部活の先輩、

ビジネスコミュニティの親分…

などなど

そんな中には、

「この人にはついていきたいな〜」

って人から

「ちょっとこの人の言う事は聞きたくない…」

って人まで、様々な人がいる事でしょう。

これからみなさんには自分のコミュニティを作っていただきますが

その中でも魅力的なリーダーになる方法を学んでいただく事で、

コミュニティ全体をまとめたり、

一人一人を改心させ、行動するエネルギーを与えたり、

「この人にならついていきたい!」と思われたり、

コミュニティ運営が物凄く活発になり

目指している理想の世界にグッと近づくことができます。

・・・と、言うわけで、

今回は、魅力的なリーダーになる方法を、真髄の部分からお伝えしていくので、

リーダー思考のベースを作っていくつもりで、聞いていってくださいね!

<リーダーは常に理念を持っている>

まず、魅力的なリーダーの共通点についてお伝えします。

名だたる会社の経営者、

スポーツの世界における監督、

漫画やアニメに登場する主人公など

あらゆる角度から見た魅力的なリーダーに共通する要素とは・・・

皆、崇高な理念を持っている、という点があります。

崇高な理念というのは、

高い志、長期的な目標、大きな夢…

と結びついてきます。

目先の利益ばかり追い求め、

短期的な欲求に目が眩んでいるようなリーダーには、

なかなか人はついていきません。

低い視点で物事を見て、短期的な利益しか求めてないようだと、

結局、「今の自分が満たされればそれで良い」精神でビジネスしてるので

「この人についていけば、自分も大きな目標を叶えられる!」と思いにくいのです。

(目先の利益を求めるだけだったら、別に群れる必要もなく、一人で淡々と金を稼いでればいいですしね)

これを説明する上で、わかりやすいものとして

漫画NARUTOを例にあげたいと思います。

(NARUTO見たことない人は、すいませんw)

NARUTOの目標は、

『火影になる』というものです。

(火影というのは、日本でいう内閣総理大臣のようなものだと思ってください。)

火影になることで、里のみんなを守ったり、

昔からの憧れを叶えたり、木の葉の里をより良くしていこう!というナルトなりの理念があるのでしょう。

その目的を達成するために、

日々修行したり、敵と戦ったり、

仲間を救ったり、自分の中に眠る九尾 (莫大な力)と対話したりします。

初めのうちはライバルのサスケから『ウズラトンカチ』と言われるほど、

バカで、センスもなくて、里全体からバカにされていましたが、

物語が進んでいく中で、徐々に里から認められていきます。

そして、もしかしたら里のリーダーになるんじゃないか?ということで、

物語が最終章に向かっていきます。(ネタバレ防止のため、表現を曖昧にしてますw)

NARUTOは連載当初から、

『俺は、火影になる』と言い張り、

周りからバカにされてきました。

しかし、崇高な目標を掲げ、自分の生き様を通じて、理念を叶えようとする姿に、

多くの仲間がついて行き、悪の道に進んだ敵すらも改心させる存在となります。

「”仲間”がどういうもんかは知ってんよ オレはそれを守りてェ…そんだけだ」

という名言がありますが、

第一話から一貫して、ナルトは仲間を守ることだけは何があっても大事にしてきました。

自分自身のことだけを考え、

昔からバカにしてきた人達に対する復讐心に燃えたり、

力ばかりを追い求めていたら、仲間はついてこなかったでしょう。

(物語でいうと、この方向性に陥ったのがサスケですね)

ナルトのように、自分の生き様、理念を持ち続けることが、

人を惹きつけ、世の中を良くしていくリーダーになる為の、

最重要項目であると、言えるでしょう。

<理念だけ掲げていてもダメで、コミュニティ内に良いエネルギーをもたらさなきゃいけない>

・循環の話

理念を掲げることは、リーダーとして人を惹きつける上で最も重要項目ですが、

掲げているだけでは、実際に理念を叶えることが出来ません。

夢ばっか語って、実際は何も行動していない・・・:(;゙゚’ω゚’):

って人がその典型ですね。

ですがやはり、現実を動かすためには、

面倒臭いこともやらないといけないし

やりたくないこと、汚い部分にも触れなきゃいけないタイミングがあるでしょう。

そういった、”やるべきこと”にもきちんと目を向けて、

コツコツと前進していく力が、魅力的なリーダーには必要となってきます。

「いや、それって当たり前じゃん!」

と思うかもしれませんが、

案外これ、出来てない人多いんです。

それに、理想ばっか語るんじゃなく、

ちゃんと地に足つけて行動していくって、想像以上に難しいことなんですよ。

<良いエネルギーとは?>

・どれだけ良い状態か

人間は怠惰で欲に負ける生き物です。

たとえダイエット中だろうと、目の前に美味しそうなケーキやラーメンがあったら、

「今日はいいや」といって、食べます。

どんなに忙しい状況でも、

急に美女(イケメン)から声をかけられて、「ちょっとお茶でもどうですか?」と言われたら、

心が動きます。(おそらく大半の人が、目の前のことそっちのけでついてくでしょう)

そして目の前にお布団があったら、

「ちょっとだけ・・・」といって、入り込みます。

せっかくビジネスで成果を出そう!と思ったり

コミュニティを作り、世の中を良くしていこう!と思ったとしても

いざ行動しようとすると、怠け者精神がブレーキとなって、

「まぁ、自分のペースでやればいっか」と、可能性を自ら狭めてしまうのが人間なのです。

それでは、リーダーとしてコミュニティを繁栄させたり、

メンバーや現実世界を動かしていくことは出来ません。

なので、欲や怠け者精神に負けない自分を作っていく必要があるんですが・・・

そのために必要な概念として、次のようなものがあります。

(これ、今後の講座でも出てくる最重要キーワードなんで、

ぜひ覚えておいてください!)

それは、”エネルギー”です。

エネルギーの溜め方と使い方を知り、それを日常生活で実行していけば、

確実に、コミュニティのリーダーとして現実を動かす逸材になれます。

魅力的なリーダーになるコツは、

エネルギーマネジメントのスキルを磨くことに、あるのです。

<良いエネルギーをもたらすと、一人一人の活力が上がる>

今回は、エネルギーの概念についての詳しい供述は避けますが、

(これ話し出すと、一講座出来てしまうレベルのボリュームになるので!w)

あらゆるものに内在する、力、パワーのことだと思ってください。

(抽象世界にも、物理世界にも存在します)

例えば、お金を抽象化したものは、エネルギーです。

お金って、手に入れるために労働をしたり、アイデアを振り絞ったり、いろんなパワーを注ぎ込んでいますよね。

それを何かしらの対価として、交換していくのが資本主義経済なのですが、

お金と引き換えに、サービスを受けたり、モノを受け取ったりすることで、そこに乗っかったエネルギーを受け取ることが出来ます。

たくさん財布からお金を流通させてる人は、その分エネルギー循環が活発なので、

エネルギーの高い生き方をすることが出来ます。

対して、お金を使うことに「もったいないさ」を感じ、

「ここぞ!」という時に財布から出し渋ってしまう人は、

エネルギー循環を自らストップさせてしまっています。

もちろん、エネルギーが低い状態で日々過ごしていくことになります。

あと、エネルギーには

良いエネルギー

悪いエネルギーがあります。

良い思いでお金を稼いでいる人は、良いエネルギーを循環させるし

(世のため人のために、本当に良いと思う商品を販売する)

悪い思いでお金を稼いでいる人には、悪いエネルギーが循環します。

(自分さえ良ければ人を騙しても良い、など)

エネルギーは”循環”するので、

供給した後は、回りに回って自分にも返ってくる、というのがポイントです。

(悪いことしたら、バチが当たるよ!というのは、

まさにこの、エネルギー循環の原理から来てますね)

…っと、これ以上話すと長くなりそうなんでこの辺にしときます。

話を戻して、魅力的なリーダーになるためには、

コミュニティ内に良いエネルギーを、循環させていく力が必要になってきます。

そしてそのためには、自分自身が高いエネルギー状態でいることが必要なんです。

リーダーのエネルギーが高いコミュニティは、

体内の血流が良くなるのと一緒で、どんどん成長し、発展していきます。

そして、自分のエネルギー濃度を上げて高いレベルにいくことで、

周りにも波及効果的に高いエネルギーをもたらすことが出来ます。

なので、コミュニティのリーダーとして

常に高いエネルギーを保ち続けるよう心がける…

というのが、現実を動かし、理念や理想を叶える上で非常に重要なんです。

<エネルギーを常に高めましょう>

では、今日のアウトプットコーナーに移りたいと思います。

今回は、魅力的なリーダーになるために

エネルギーを高める訓練を、一つだけしていただきたいな、と。

(そこまで難しいことじゃないので、

お試し感覚で意識してぜひやってみてください!)

”いつもついついやってしまうよくない習慣を、

一日、きっぱりやめてみる”

そしてその感想を、報告する

これが、今回のアウトプットです。

エネルギーが低い状態って、簡単にいうと、

欲に負けて、やろう!と思ったことがめんどくさくて出来なかったり、

なんか気力が出なくて、ネガティブ発言連呼しちゃったり・・・みたいな状態です。

そんな状態だと、どうしても悪い習慣に手を出してしまいます。

もちろん、今すぐそれらをきっぱりやめてください!!なんて言いません。

(そんなの、無理ですw)

ですが、たった1日だけ、1個だけならいける気しませんか?(笑)

そのたった一回の心がけで、案外感覚って変わるものですし、

高いエネルギーを得る上では、非常に重要な一歩です。

なのでぜひ、たった一回で良いので、

よくないなと思う習慣を、きっぱりやめてみてください。

(ちなみにゆうも、”間食をつい食べてしまう”というあまり良くない習慣を、

今日は一日きっぱりやめてみようと思いますw)

では、また報告メールお待ちしてますね!

それでは、ありがとうございました!