こんにちは、ゆうです。

今日は、次世代リーダー養成講座第三回ということで、

魅力的なリーダーになるために、非常に重要になってくる

良いエネルギーを循環させる成功法則

についてお伝えするので、

是非一気に吸収していってくださいね。

「エネルギーとか言われてもピンと来ないんだけど…」

という方に向けて、前回の復習からサラッとしていきましょう。

前回は、エネルギーの循環についてお話ししました。

この世の中の自然法則には、

全て「循環」が存在するというお話でしたね。

例えば、”水”を元に循環を考えると

海水が太陽の熱によって蒸発して水蒸気になり、

その水蒸気が高く昇り、雲となり、

その雲から雨が降って川ができ、

川が流れることによって、海が出来ます。

このように、海水が一度天まで昇って、

それが地上に降り注ぐことによって、自然は循環を起こしているんでした。

そして、人間の体も循環を起こしており、

体に入れた食べ物を消化吸収して、血液をグルグル回って、

排泄物として外の世界に出ます。

ちなみにこれは、”食べ物という物質”以外に対しても言えます。

目に見えない”気や感情”なんかも、体内に入って、

体の中を循環するように出来ているのです。

常に笑顔で雰囲気の良い人と一緒にいると、

安心したり、テンション上がったりしますよね。

それは、その人の”良いエネルギー”を受け取って、

体の中に取り入れているからなんです。

こうして世の中は、目に見えようが見えまいが、

エネルギーを循環させることによって、

生命体としての活動を維持しているのです。

…さて、今日は、

良いエネルギーを吸収し続け、発し続けることができるようになるための

重要な法則についてお伝えしていきますね!

<>

…と、なんか偉そうに

『良いエネルギーを身につけ、発する方法をお伝えしますっ!キリ』

みたいに言いましたが、

正直、僕もまだまだ悪いエネルギー吸いまくりですし、

絶賛エネルギーマネジメントのトレーニング中です。

というか、僕が最初エネルギーについて教わった時は、

「・・・まぁ、いってることはわかるけど。。

でも、生きてたらそこら中に悪いエネルギーが満映してるし、

正直、多少体に悪くてもコスパ重視でマ◯クとか食べたいし・・

愚痴とか不満とか、ポロっと出ちゃうものだし・・

欲求には逆らえないし・・

だから、生きたいように生きる方が良いんじゃ・・・・」

といった感じで、

良いエネルギーを摂取することに対して、抵抗感を感じていたのです。

今回は、そんな当時の僕のエピソードを元に、良いエネルギーを溜める方法についてお話しします。

<人は、不安や恐怖にとらわれると、エネルギーが悪くなる>

会社を辞め、独立したての頃、

僕の頭の中は、2つのものが24時間を占めていました。

1)不安

2)恐怖

この2つです。

正直、実家暮らしで、今考えたらそこまで心配する必要もないんですが、

安定した収入がない分、「これからどうなるんだろう・・俺」といった感じで、

時折、不安で頭がいっぱいになる日々。

また、仕事も人脈もスキルも何もない状態で独立したので、

とりあえず色々挑戦して、積極的に人と会うようにして・・ってやってたのですが、

SNSを開くと、胡散臭い人からDMめっちゃくるし、

収入あげようと思ったら今までやった事ないことに挑戦しなきゃいけなかったりで

週に1回くらい、途轍もない恐怖に襲われる日々でした。

将来不安だし、

目の前は怖すぎるしで、

かなり精神的にやられてましたね。(笑)

そんな中、とにかく刺激的なものが欲しくなって

真夜中にYouTubeを見漁ったりとか

ラーメンとか、甘い物とか暴飲暴食繰り返したりとか

お金ないのに風俗通ったりとか・・

明らかに体も心も調子悪くなるようなことばかりしてました。

やってたビジネスも、『とにかくお金を稼ぐこと』を目的にしてたので

時には人を騙すような描写でお金を巻き上げたり、

情弱ビジネス(あんまこの言い方好きじゃないですが…)にもいくつか手を出しました。

もちろん、それらは全部、今じゃあ続いていないんですが。苦笑

<稼ぐことだけに集中して、何をしたかったのかわからない>

実際、ビジネスをしていると、稼ぐことを目的にして、

『やりたいこと』とか『倫理的に』とか考えない方が、短期的には成果に結びつきやすかったりします。

なので、そういった意味では、

悪い方向性だろうと、そういった時期を経験してよかったなとは思います。

(その頃がなかったら、コピーライティングなんて一切わかりませんでしたし)

ですが、稼ぐことだけを目的にしてしまうと、

『結局、何をしたいのかがわからない』

状態に陥るんですよ。

特に僕の場合、

アフィリエイト、ブログ、物販、ライターなど、あれこれビジネスに手を出して、

やることが分散して、結局何も目立った成果があげられない…状態だったので。

ちなみに、割とビジネス初心者あるあるだと思うんですが、

あれこれやることを分散して、結局全部中途半端状態は、徐々に抜け出した方が良いです。

(僕はこれで成果出るまでに相当タイムラグ起きました・・)

YouTubeとか教材とか読んでると、色んな人の成功法則が載ってるから、

「この方法のが良いのかな?」

「こっちの方が稼げそうだな?」

と、あっちいったりこっちいったり、

全部を一辺にやろう!と思い立ってしまうものなんですよね。

ですが、この状態って、エネルギー分散が起きてる状態なんですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本当は、一つのところにエネルギーを一気に注いだ方が、

太いエネルギーパイプができて、一気に成果が出やすいのに

(頭ではわかってることが多いです)

どうしても、プライドとか、申し訳なさとか、勿体無い精神が邪魔をして、

一つのところに注ぐ勇気が出せない状態です。

ですがどこかのタイミングで、

垂れ流してしまっているエネルギーを一度、一つのところに集中させるようにすると、

そこから一気に力が発揮されて、成果に結びついたりします。

…と、僕は独立当初、不安や恐怖に苛まれ、

不摂生な生活、欲に支配される日々を送っていました。

加えて、ビジネスもあれこれ手を出していたので、

エネルギーが分散され、どれも中途半端で何かを成し遂げることがないまま今に至ってしまったのです。

ところが、そんな僕にも大きな転機が訪れました。

それは、とあるコミュニティに入ってからの出来事です。

<ビジネスコミュニティ…と思いきや?>

もともと、ビジネスで成果を出そう!という思いで

大阪にあるとあるコミュニティに所属しました。

中で運営されている方は、みんな業界の第一線で活躍するような方々だったので、

「ここに入れば、成功者のノウハウが手に入る!」

と思ったからです。

んで、毎日のようにそのコミュニティで公開されているコンテンツに触れ、

主に音声学習をしてどんどん知識つけていったわけなんですが・・・

そこで教えられているのは、

ビジネスというより、”生き方”でした。

入る前は、Twitterで成果を出す方法!とか

セールスの極意!みたいなテクニックを学ぶつもりで行ったのですが、

蓋を開けてみたら、

人に好かれる方法

気づかいの仕方

自分のセルフイメージを上げるには

など、仕事に限らずプライベート全般で役に立つ、より本質的な情報を教えていただいたのです。

そして、そこでの学びにおいて一番最初に教わったのが、これでした。

『成功したいなら、トイレ掃除をしろ』

いやもう、わけわかんなかったです。

だって、わけわかんないじゃないですか。笑

トイレ掃除なんか、面倒臭いし、

汚いし、臭いし、やりたくないわけですよ。

それに、トイレ掃除をしたところで、収入がUPするなんて、

そんな上手い話があったら、みんなやってるだろうし・・・

ですが、もう毎日のように不安に悩まされ、

とにかくエネルギーが低かったので、

『なんかよくわからんけど、やってみよ!』と思い、感情を捨てて、やってみたんです。

んでいざやってみると気付くんですが、

結構、気持ちが良いことなんですね。

思ったよりトイレって汚くなってて、

その汚れを洗い落とすだけでも、気分が良くなります。

それに、「めんどいことをやった」という達成感は、

なかなか清々しいものです。

なるほど〜この気持ちを味わうために、

トイレ掃除をしろって言ってたんだな〜

と、その時は思ったのですが、

意外なことに、

その後、自分が今までやってたライターの仕事が急に評価されるようになって、

仕事の依頼が増えてきたりとか、

そのコミュニティ内で人脈がどんどん作られていったりとか

僕の師匠と呼べるような人との出会いに恵まれたりとか・・・

次々と良いことが起こるようになったんです。

んで、そのことをトイレ掃除を教えてくれた方に報告すると

こんな回答が返ってきました。

「資本主義経済って、人がやりたがらないことをすると、稼げるようになるんだよ。

実は江戸時代、一番稼いでいたのは、武士じゃなくて『えたひにん』なんだ。

当時えたひにんは、死体処理とかみんながやりたがらない仕事を任されていて、

それの対価として多額の報酬をもらってたんだよ。

吉原で豪遊してたのは、えたひにんって言われてるしね。

世の中の大金持ちも、みんなが知らないところで、

みんながやりたがらないことを沢山やっている。

だから、大金持ちになることができるんだ。」

トイレ掃除という、みんながやりたがらないことをすることで、

『稼いでいる人の行動』を自分自身にインストールすることができ、

その結果、実際に稼げるようになる…とのことでした。

表舞台に立ってる会社の社長って、

一見するとキラキラした世界に見えるけど、

裏では、みんながやりたがらないことを日々愚直にこなしているんですね、

僕は独立してからいろんな経営者の方にお話を聞く機会がありますが、

みんな口を揃えて、「社長って、結構地味だよ」って言ってます。

そして、もう一つ、こんなことを言われました。

「みんながやりたがらないことを、誰かのためを思って、感謝しながら行うこと。

それが、ビジネスで成功する上での、最大の秘訣だよ」

その方は、企業の社長さんで、

バンバン稼いでるものすごいリーダーの方だったのですが、

何よりも大事にしてるのは、

自分のやりたいことや好きなことを優先せず、

誰かのためを思ったり、世のため人の為になる行動を、

どんなに地味でも愚直にこなすことでした。

キラキラした世界の裏側には、必ず、

汚くて嫌なことと向き合う瞬間が存在します。

ですが、それを何よりも大事にし、

日々感謝と貢献の意識を持って過ごすことで、

多くの人から尊敬され、影響を与え、

現実を大きく動かすような力を手に入れることができるのでしょう。

<みんながやりたがらないことを、やったら稼げる>

資本主義社会において、お金を稼ごう!と思ったら、

”みんながやりたがらないことを、いかに感謝しながらやるか”

にかかってると思ってください。

普通に生きてると、面倒なことがたっくさん出てきます。

ご飯作るのも面倒くさいし、掃除するのも面倒くさいし、髪切るのも面倒くさいです。

そんな中、飲食店や家事代行サービスや美容院が代わりにやってくれるから、

我々は「ありがとう」といってお金を払うのです。

そして、面倒なことを取り組む際も、

「あ〜面倒くさいな〜」

と思って取り組むか

「この作業楽しい!」

と思って取り組むかで、その作業に乗っかるエネルギーの質が変わってきます。

作業自体に良いエネルギーを含みながら取り組むと、

良い結果として現れるようになるのです。

(面倒臭いな〜と思って雑に作った料理と、食材に感謝して、大切に作った料理では、

たとえ同じレシピだとしても、美味しさが全然変わってきますよね。)

まぁ普通に考えて、みんなが嫌だなーと思うことをやったら、みんなから感謝されるし、

それが、良いエネルギーを循環させることにも繋がりますよね。

コミュニティのリーダーとして、

コミュニティ内のエネルギー循環を良くするためにも、

常にエネルギーの高い状態で過ごし、

嫌なこと、避けたいことに対して感謝の気持ちを持って実行する。

そんな意識で日々過ごしてみると、

あなたの目の前の世界も、一気に変化すると思いますよ_φ( ̄ー ̄ )

<アウトプット>

今回皆さんにお伝えしたかったのは、

成功するための最大の秘訣は、

『みんながやりたがらないことを、感謝しながらやる』ことである。

ということです。

お金を稼ぎたかったら、面倒なことをやり、

面倒なことをやりたくなかったら、お金を払いましょう。

これが、資本主義経済の原理原則です。

というわけで、今日のアウトプットですが、

”自宅のトイレを掃除をする”

これでいきましょう。

掃除をするときは、便器に対して『いつもありがとう』と感謝のエネルギーを乗せながらやってみてください。

・・・正直、面倒くさいと思います。

なんでやるのか、まだ腑に落ちてない人も多いと思います。

ですが、『今の自分の感覚にないことを、やる』ことによって、人は成長していきますし、

可能性がどんどん広がって、いずれ稼げるようになるのです。

トイレ掃除をすることによるメリットが、今はまだ理解できなくても、

続けていくことで、段々わかるようになってきます。

アウトプットでは、一回取り組んでいただければOKなので、

ぜひ、今日のお風呂前とかにやってみてください。

その行動一つ一つが、成功への第一歩となり得ますよ_φ( ̄ー ̄ )

では、また実践報告お待ちしてますね!

ありがとうございました!