こんにちは、ゆうです。

今回は初めましてということで

この講座の流れをざっくり説明していきます。

そもそもネクサスは、

「パソコン1つで個人の力でも稼げる人を増やしたい!」

という思いから発祥し、ネットビジネスに関するノウハウを詰め込んだ講座として作りました。

とはいえネット上だけで影響力を持って、

実生活やリアルな人間関係ボロボロ…みたいな罠に陥ってしまうのは悲しいので

普段取り組んでる本業、経営、恋愛、親子関係…などあらゆる場面に通じる形に転用できるように、

より汎用性の高い供述を心掛けてコンテンツを作成しました。

ネットビジネスの講座でありながら

読んで実践することで人生全体が開運していく…という講座を目指しています。

NEXUSというのは、

英語で「つながり」という意味です。

「この講座を通じて出会う人とのつながりを大事にしていきたい」

という思いを込めて名付けました。

この講座は、受講して実践することで人生がより良くなっていくのはもちろんですが、

もしご縁があったら、受講生の方と一緒に何か仕事をしたり、企画したり…といったことも考えています。

(ただ講座を受けて終わり〜って関係で終わらず、ゆくゆくは何かしらの形で繋がれたらな…と思っています)

また同時に、あなた自身の頭の中にも「つながり」を生み出したいと思っています。

スティーブ・ジョブズの演説が有名ですが、

何か学びを深めたり、日々目標に向かって生きてると必ず

「点と点が繋がる」瞬間が出てきます。

ここで有名な演説を一部引用します。

======================

先を読んで点と点をつなぐことはできません。

後からふり返って初めてできるわけです。

したがってあなたたちは、

点と点が将来どこかでつながると

信じなければなりません。

自分の勇気、運命、人生、カルマ、

何でもいいから、信じてください。

点がやがてつながると信じることで、

たとえそれが皆の通る道からはずれても、

自分の心に従う自信が生まれます。

これが大きなちがいをもたらしてくれるのです。

======================

この講座は、情報発信ビジネスをテーマに進めていきますが、

情報発信は「生き様」とセットです。

我々が普段何を感じ、どういう思いで生きてるか

そして、何を実践しているか。

…といった生き様がベースにあって、

その中で得た知見やストーリーを発信することで

誰かの心に響き、共感する言葉を届けることができるのです。

(もちろん、たとえ実践してなくても、

誰かから聞いたり学んだノウハウやテクニックを発信して

それを広げることで、誰かの人生に役に立つ…ってことも重要です。)

なので、生き様そのものをより良くしていく必要があります。

(よくしていくというのは、より多くの人に感謝される生き様にしていく必要がある…って意味です)

そのためには、「脳内のつながり」が必要です。

点と点が繋がった!って瞬間ですね。

例えばこれは一例ですが、

「あの頃やってた仕事は、この為にあったんだ!」

「あの人が言ってたことは、こういう意味だったんだ!」

「なるほど!だから、あの経験を自分はしたのか!」

みたいな、バチンと繋がる感覚です。

(これがいわゆる閃きですね。)

この繋がりのことを、仏教では「悟り」と呼びます。

(「悟り=差取り」とも言われていて、AとBの差がなくなって、一つになった感覚…つまり繋がった感覚を指します)

あなた自身の人生全体に悟りが起こったら

過去の様々な経験と今この瞬間が繋がって、

自分の人生全体に一つのつながり(ストーリー)が生まれます。

よくミステリー小説とかで、

最初の方は「なんかよくわからないこと」が起こるけど

終盤になって、「なるほど!あのシーンはこのための伏線だったんだ!」って分かったりするじゃないですか。笑 あんな感じです。

今あなたが直面してる問題も、

何かしら意味があって、起こってる問題です。

そのテーマと向き合い、乗り越える上で

「過去と今をつなげ、人生全体を一つのストーリーと見立てる」

という捉え方はめちゃくちゃ大事です。

そして、あなた自身の人生全体のテーマをベースに情報発信を進めていくのです。

そうすると、「お金を稼ぐ」だけに留まらず、

人生全体を通じて、発信すべきことを伝えていく形になるので

情報発信が生き様そのものと繋がることになります。

そうなると、もう発信を継続する、とかしないとか以前に

「発信そのものがライフスタイル」になっていくので

(もちろん面倒臭いとかはあると思いますが)

あなた自身の大事にしたい思いを通じて出会った人達と繋がったり、

その人達と一緒に何か仕事をしたり、

何か夢や理想を叶える手段として活用できたり…といった感じで

実生活にもあらゆるメリットがあります。

…というわけで今回は初回ということなので

これから皆さんに学んでいただく「ビジネス」について、ざっくり全体像を共有していこうと思います。

何か物事を学ぶときは、

「全体像把握→細かい内容を深める」

といった順に勉強すると良いです。

本を読むときも、冒頭から順番にじっくり読み進めるより

最初目次からザーッと読み、全体の流れを掴んで

その後に細かい内容を深めていくと、内容がより掴みやすくなったりしますよね。

『広く浅く全体をつかむ→狭く深く内容を深める』

というのが、学習の基本です。

なので、ビジネスを学ぶときも

まずは広く浅く、ざっくりで良いので概要を掴んでいきましょう!

◼️そもそもビジネスとは?

そもそもビジネスとは、「お客様を理想世界に連れていくこと」です。 

何かしら現状に悩みを抱えているお客様に対して、

「こうすれば理想世界に⾏けますよ!」 と道筋を提⽰し、

商品を提供してあげることによって、感謝される…それがビジネスです。 

例えば、飲⾷店は「お腹が空いた」「美味しいものが⾷べたい」というお客様に対して、

「⾷べ物や飲み物」という商品を提供することで、「お腹いっぱい」という理想世界に連れていきます。 

我々が取り組む情報発信ビジネスも同様、何かしら現状に不満を抱えているお客様に対して、

「情報」という商品を提供することで、「最⾼に幸せな未来」という理想世界に連れていきます。

そして理想世界に連れていった対価として、

お⾦をいただくことができます。 

なので、これからビジネスを⽴ち上げる上で考えるべき点は以下3つです。 

・どんな現状を抱えたお客様に対して 

・どんな商品を提供し

・どんな理想世界に連れていくのか 

この 3 点をまとめたものを、コンセプトと呼びます。 

コンセプトを考え、⼟台とすることによって、あなた⾃⾝のビジネスモデルを構築していく …という流れになってきます。

 EX)もののふくんのコンセプト

 今の働き⽅に不満を抱えている⼈に対して、情報発信ビジネスのやり⽅を教えることで、

ビジネスセンスが身につき、自分のやりたいことや夢を実現させることができるようになる。

◼️ビジネスの全体像

ここから、ビジネスの全体像について解説していきます。 

世の中にあるビジネスは、基本的に「企画→集客→販売」の順に構成されています。

もう少しシンプルに表現すると、「作って集めて売る」という形になりますね。 

企画…どんなお客様に対して、どんな商品を提供し、どんな理想世界に連れていくか考える。 

集客…そもそもお客様がいないと商品は売れない。SNS やポスティングなど…あらゆる⼿段を使ってお客様を集める。ビジネスフローの中で⼀番難しいと⾔われている。 

販売…集まってきてくれたお客様に対して、商品の魅⼒を伝えることで、販売していく。

例えば学校の⽂化祭。まさにビジネスのフローに則って開催していますよね。 

どんな出し物をするかクラス全体で考えて(企画) 

どんな看板を⽴てるか、チラシはどうやって配るか考えて(集客) 

店の前を通りかかった⼈に対して、「よかったら買いませんか?」と声をかける。(販売)

本を出版するときも、動画を作るときも、新サービスを提供するときも、毎回「企画集客販売」の順で販売戦略を練って、世の中にリリースします。

そして、この企画集客販売のフローは

「⼀回やってハイ終わり」ではなく、なんどもなんども繰り返し⾏うものです。

商品を作ってみて、⼈を集めて反応を⾒て、販売してみて、お客様の声を元にさらに改善していく・・・

この改善改良を⾏うことによって、より多くのお客様から必要とされるビジネスが出来上がります。

既にビジネスを⽴ち上げられている方は、ご⾃⾝のビジネスに対しても「企画集客販売」の観点を持ってみてください。 (販売の部分に関しては、「LINE@に追加してもらう」とかに⾔い換えてもOK です。) 

普段Twitterなどでコンテンツを作成する際も、 「どんなアクションを通じて、どうやってフォロワーを増やして、どうやって LINE@に来てもらおうか…」 といった視点で考えてみると良いでしょう。 

普通に会社員として働いていると、「企画担当」「集客担当」「営業担当」といった具合に、 それぞれの部署で⼒を発揮することになります。

 ですが⾃分でビジネスを⽴ち上げる際は(特に最初は!)、

企画も集客も販売も全部⾃分でやる必要があるんです。 

◼️全体像を把握する必要性

全体像を俯瞰する力を身につけることによって、

自分のやりたい事業にとって「今、何が必要なのか」がわかるようになり、

その為に自ら勉強したり、適材適所で担当部門を雇ったりすることができるようになります。

EX)そもそも商品ができてないなら、企画得意な人を雇って一緒に考える…など。

例えば僕は以前、とある会社から受託で

「YouTube広告のシナリオ作り」を担当していましたが

その会社内で「シナリオ作れる人がいなかった」から

僕が選ばれ、外注という形で雇っていただいたんですね。

これからあなたにやっていただくビジネスは

スモールビジネスといって、小規模で基本リスクなく始められるものですが、

ゆくゆくは人を雇ったり、規模を拡大して行ったり、方向性を改めたり…ってこともあるでしょう。

そんな中で、ビジネスの全体像が掴めていないと

・そもそも、まず何をすれば良いかわからない

・自分のやってる事業において、足りない部分は何なのかわからない

・誰を雇って、どう拡大していけば良いかわからない

…といった具合に、わからないことだらけになります。

逆に全体像が一回つかめると、

・今この瞬間やるべきことがわかる

・どう資金を投じ、拡大すれば良いかわかる

・収益の発生する仕組みがわかる

悩む時間が圧倒的に減り、対して行動する時間が多くなります。

そして、ネクサスでは方針として

「実践を通じて学ぶ」ということを大事にしています。

メルマガを読んで、メモを取ってるだけじゃ

当たり前ですが、あまり意味がありません。

学んだ内容は、実践して初めて経験として消化され、現実が動くのです。

おそらく皆さんは、自分の力でお金を稼ぐ力をつけ、経済的基盤を作り

その上で、夢や理想に向かって突き進む為に、ネクサスに参加してくれたんだと思います。

その為にも、まずは収益化を目指して実践していきましょう。

なので、このメルマガを読んだら

(まだ立ち上げてない人は)とりあえずTwitterのアカウントを立ち上げてください。

そして、誰かの役にたつであろうこと

(自分が過去困難を乗り越えた経験や、学んできた内容など。このメルマガの内容でもOKです。)

を1つ、140字以内で呟いてみて下さい。

独り言をただ漏らすだけ…

だったり

感動したことをただ呟くだけ…

だったり

愚痴や不満を呟いたり…

ってのは、もう卒業しましょう。

(別に一切なくせ!ってわけじゃありません)

まずは、読者の役に立つ内容を発信する。

という、目的意識を持つことからスタートです。

では、今日はこの辺で失礼しますね。

ありがとうございました!